BIOCITY ビオシティ 60号

Last-modified: 2016-11-10 (木) 17:24:42 (683d)
60.jpg

BIOCITY ビオシティ 60号 生命福祉コミュニティ宣言! 福祉の見えるまちづくり

紹介

1994年創刊の先駆的環境雑誌『BIOCITY』の次号は、創刊20周年+60号を記念し、福祉の見えるまちづくりをテーマに、さまざまな事例や制度を紹介します。
海外からは、福祉先進国デンマークやスウェーデン、ブラジルから、国家レベルでの取り組みを、ドイツ、オーストリア、アメリカからは、自立共生を促すユニークなコミュニティを紹介します。
救済を意味する「welfare」から、よりよく生きる「well-being」へ。
これからの福祉とは何かを提案します。

目次

序章

巻頭言

生命福祉コミュニティへの深化 糸長浩司

基調論文

福祉の見えるまちづくり展望 大原一興

生命福祉コミュニティとしての「まちの縁側」 延藤安弘

Part 1 自立共生を促すコミュニティ

  • まざるケアコミュニティ「いるかビレッジ」 山田貴宏
  • 大学と自治体が協力した地域医療再生への取り組み 竹田寛
  • 別府市、温泉福祉都市をめざして 杉田博樹
  • 高齢社会に向けた自立共生型コミュニティづくり 近山恵子
  • 「自分らしさ」とコミュニティデンマークの障害者に学ぶ 櫻井康宏

Part 2 福祉の見える制度とデザイン

  • デンマークのDVシェルターと女性・子どもの環境 上野勝代
  • 障害者のモビリティを確保する工夫 ドイツとブラジルの事例から 中村文彦
  • スウェーデンのセーフコミュニティとシニア型コレクティブハウス 水村容子
  • オーストリア西部の山村地域に見るコンパクトなむらづくり 滝川薫
  • アメリカの「健康まちづくりワークショップ」 ザック・ロックレム
  • 「人のビオトープ」を支えるプレイスメイキング 渡和由
  • 「忘却」に抗うコミュニティ ヨコハマトリエンナーレ2014を見て 倉林靖
  • studio-Lと考える「生命福祉コミュニティ」 山崎亮西上ありさ

前書きなど

1994年創刊の先駆的環境雑誌『BIOCITY』の次号は、創刊20周年+60号を記念し、福祉の見えるまちづくりをテーマに、さまざまな事例や制度を紹介します。海外からは、福祉先進国デンマークやスウェーデン、ブラジルから、国家レベルでの取り組みを、ドイツ、オーストリア、アメリカからは、自立共生を促すユニークなコミュニティを紹介します。救済を意味する「welfare」から、よりよく生きる「well-being」へ。これからの福祉とは何かを提案します。

版元から一言

1994年創刊の先駆的環境雑誌『BIOCITY』の次号は、創刊20周年+60号を迎えました。この節目の号で、「福祉の見えるまちづくり」をテーマに、さまざまな事例や制度を紹介し、これからの福祉とは何かを提案します。

 

TOPページにもどる


添付ファイル: file60.jpg 191件 [詳細]