BIOCITY ビオシティ 65号

Last-modified: 2016-11-10 (木) 17:22:03 (733d)
65.jpg

BIOCITY ビオシティ 65号 健康寿命を中心にすえたまちづくり

紹介

「健康寿命の延伸」による持続可能な社会づくりをテーマに、地元の医師と企業経営者が連携した地域医療の活性化をめざす日本医師会の取り組みや、子どもの食育、がん予防のための疫学的アプローチ、ロコモシンドロームやフレイル(虚弱)を防ぐ運動の効果、健康な身体をつくる「食」の科学的研究など、すぐに役立つ最新情報を満載。
小説家の海堂尊と今村聡・日本医師会副会長による特別対談も収録!

目次

特集

健康寿命を中心にすえたまちづくり 生命福祉コミュニティ宣言! 企画 自見はなこ(健康寿命プラットフォーム協会)+丹羽真清(デザイナーフーズ)

巻頭言

医療とは何か まちづくりの中心として 横倉義武(日本医師会会長)

地域ぐるみのがん予防 廣畑富雄(九州大学名誉教授)

小学校における食育が沖縄の未来を変える! 田名毅(沖縄県医師会理事)

特別対談

市民社会の安全保障としての「医療防衛」海堂尊(小説家)+今村聡(日本医師会副会長)

 

公益資本主義と健康経営原丈人(アライアンス・フォーラム財団代表)

健康寿命の延伸へ 企業・地域は何ができるのか大久保秀夫(株式会社フォーバル代表取締役会長)

健康長寿をおびやかすフレイル、ロコモと運動 原田敦(国立長寿医療センター病院長)

健康卓球で健康寿命延伸をめざす 岡山慶子(朝日エルグループ会長)

メディカフェ医憩場の試み 自見はなこ(健康寿命プラットフォーム協会代表理事)

健康寿命を延ばす生命食のすすめ 丹羽真清(デリカフーズ株式会社・デザイナーフーズ株式会社社長)

新たな地域医療の創出 21世紀のプライマリ・ヘルス・ケア 伊藤憲祐(NPOプライマリ・ヘルスケア研究所顧問)

対話がつなぐ医療とアート 病院のためのアート計画最前線 田中孝樹(アールアンテル代表取締役)

ミニ連載

  • ヴィンテージ・アナログの世界 レコード・レーベルの黄金期 高荷洋一
  • 近代数寄者と書 高橋箒庵と「寸松庵色紙」 恵美千鶴子

連載

  • 動物たちの文化誌 ニホンザルと日本人 早川篤
  • Art for Humanity アートで過去と現在をつなぐ 倉林靖
  • コミュニティデザイン学科通信 習うより、慣れよ 出野紀子

前書きなど

1994年創刊の先駆的環境雑誌『BIOCITY』の次号は、「健康寿命の延伸」による持続可能な社会づくりがテーマです。地元の医師と企業経営者が連携した地域医療の活性化をめざす日本医師会の取り組みや、子どもの食育、がん予防のための疫学的アプローチ、ロコモシンドロームやフレイル(虚弱)を防ぐ運動の効果、健康な身体をつくる「食」の科学的研究など、すぐに役立つ最新情報が満載。 小説家の海堂尊と今村聡・日本医師会副会長による特別対談も収録!

版元から一言

日本医師会の全面協力を得て、地域医療をテーマに健康寿命の延伸による持続可能なコミュニティづくりのための最新情報を満載!

 

TOPページにもどる


添付ファイル: file65.jpg 167件 [詳細]