新しい時代の価値観、生き方、美意識をテーマに、季刊誌『BIOCITY』をはじめ、環境・文化・アート関連の書籍刊行や情報発信を行う出版社です。
出版情報

アート

The Art Lover’s Guide to Japanese Museums 増補新版(英語)

著者:Sophie Richard 発刊:2019年12月2日 価格:3,400円(+消費税) 判型:A5変形(縦240×横120 mm) 頁数:276頁(フルカラー)ISBN 978-4-907083-58-8 C00 …

劇場建築とイス

舞台と観客をむすぶ創造空間デザイン60事例 劇場建築とイス 客席から見た小宇宙 1911–2018 2019 年12月3日発売開始 コトブキシーティング・アーカイブ 企画・監修 264頁(フルカラー図版500点) B5判 …

マーク・ロスコ伝記

没後50周年(2020年)記念刊行!ジェイムズ・E. B. ブレズリン著『マーク・ロスコ伝記』 2019 年1月7日発売開始 ジェームズ・ E. B. ブレズリン 著、木下哲夫 訳Mark Rothko: A Biogr …

学校建築とイス 新しいラーニングスタイルへ

日本で初めて公共施設家具の製作を手がけてきた企業の、学園生活のための空間デザイン集。講堂、教室、ホール、図書館、アリーナなど66の事例により、日本の学校建築におけるデザイン潮流を俯瞰できる。

モダン百花繚乱「大分世界美術館」

2015 年4 月に開館した大分県立美術館の開館記念展図録集。「モダン」をキーワードに精選された古今東西の巨匠の名品を一堂に会し、大分の美術と響き合う壮麗な百花繚乱の美の世界を創出する。

とりとめもない話

女優、水谷八重子のエッセイ集。母である初代水谷八重子への愛と葛藤、演劇への情熱、なにげない日常が語られる。登場する演劇人は90名。「舞台裏」エピソードも満載!

写真集 芦屋桜

町を見守る年老いた桜。震災の冬を節目に、人々がそれぞれの歩みを刻んだ20年の年月。毎年みごとに咲き誇る芦屋の桜に、勇気をもらった写真家の感謝の記録。

あなたに見せたい美しいもの

病を抱えて生きる画家ようこさんと、女優の竹下景子さんが、一緒に大人の絵本をつくりました。見ているだけで心温まる不思議な絵の本。あなたの心に「美しいもの」をお届けします。

The Art Lover’s Guide to Japanese Museums

ロンドン在住の美術史家が選んだ日本のおすすめ美術館50館を収録。海外の専門家による、海外読者のための日本美術館ガイドの決定版!

おーい、フクチン! おまえさん、しあわせかい? 54匹の置き去りになった猫の物語

猫が幸せなら、人も幸せ。幸せを取り戻した猫たちの姿をすべての愛猫家に捧げます。

アイ・ウェイウェイ主義

森美術館での個展で46万人を集め、世界の美術館が展覧会を熱望する中国人アーティストによる初のメッセージ集。

震災とアート:あのとき、芸術に何ができたのか

社会のために、わたしに何ができるだろう?あらゆる人が、「私」と「社会」の関係を考える端緒となった東日本大震災後のアートのあり方、アートの使命を問う一冊。

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.