新しい時代の価値観、生き方、美意識をテーマに、季刊誌『BIOCITY』をはじめ、環境・文化・アート関連の書籍刊行や情報発信を行う出版社です。
出版情報
  • HOME »
  • 出版情報 »
  • 書籍・ART

書籍・ART

ピンクリボン咲いた! 認知率95% のひみつ

世界で130番目。後発国となった日本でピンクリボンはなぜ成功したのか? 早期啓発の重要性を広めるため4人の医師が立ち上がり、多くの仲間を得て、95%の認知率になるまでのストーリーと成功の鍵を説いた指南書。

写真集 芦屋桜

町を見守る年老いた桜。震災の冬を節目に、人々がそれぞれの歩みを刻んだ20年の年月。毎年みごとに咲き誇る芦屋の桜に、勇気をもらった写真家の感謝の記録。

あなたに見せたい美しいもの

病を抱えて生きる画家ようこさんと、女優の竹下景子さんが、一緒に大人の絵本をつくりました。見ているだけで心温まる不思議な絵の本。あなたの心に「美しいもの」をお届けします。

甦る鉱山都市の記憶 佐渡金山を世界遺産に

2010年に暫定リストに登録、2019年の世界遺産登録をめざす 「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」400年の歴史をまとめた佐渡満載の一冊。

The Art Lover’s Guide to Japanese Museums

ロンドン在住の美術史家が選んだ日本のおすすめ美術館50館を収録。海外の専門家による、海外読者のための日本美術館ガイドの決定版!

ソーシャル・ウーマン 社会に貢献できるひとになる

これからの女性の生き方やあり方を、社会の変革に沿って語ったエッセイ集。就活に励む学生を初め、いまを生きる全ての女性、企業や社会的リーダーにも、ぜひ読んでほしい一冊。

現代総有論序説

災害復興や少子・高齢化の切り札として、「所有」や「共有」を超えた第三の土地活用法でである[現代的総有」を体系づけた初めての一冊。

日本の城・再発見 彦根城、松本城、犬山城を世界遺産に

姫路城に続いて、国宝三城である彦根城、松本城、犬山城の世界文化遺産登録をめざし、近世城郭の「普遍的な価値」を、歴史・文化・建築史・都市論などの視点から検証。

おーい、フクチン! おまえさん、しあわせかい? 54匹の置き去りになった猫の物語

猫が幸せなら、人も幸せ。幸せを取り戻した猫たちの姿をすべての愛猫家に捧げます。

アイ・ウェイウェイ主義

森美術館での個展で46万人を集め、世界の美術館が展覧会を熱望する中国人アーティストによる初のメッセージ集。

震災とアート:あのとき、芸術に何ができたのか

社会のために、わたしに何ができるだろう?あらゆる人が、「私」と「社会」の関係を考える端緒となった東日本大震災後のアートのあり方、アートの使命を問う一冊。

古墳文化の煌めき:百舌鳥・古市古墳群を世界遺産に

世界最大の前方後円墳はなぜ造られたのか、ヤマト政権とはどんな勢力だったのか 人々はどのように古墳を守ってきたのか、百舌鳥・古市古墳群の世界的遺産を検証。

« 1 2 3 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.