舞台と観客をむすぶ創造空間デザイン60事例

劇場建築とイス

客席から見た小宇宙 1911–2018

2019 年12月3日発売開始

コトブキシーティング・アーカイブ 企画・監修
264頁(フルカラー図版500点)
B5判変形/上製
価格:本体 3,000円+消費税
ISBN978-4-907083-56-4 C0052

本書は、日本で初めて劇場イスを製作した企業の写真アーカイブから、日本を代表する劇場・ホール約60館を選び、約500点のカラー写真で紹介。1911年竣工の帝国劇場から 2018年竣工の最新事例まで、約100年にわたり日本の舞台芸術を担ってきた施設を収録しています。世界的な建築家をはじめとする設計者が、舞台と観客をつなぐため創意工夫 を凝らした空間デザインの数々は、日本の劇場建築における歴史的変遷や、新しいデザイ ン潮流を俯瞰する貴重な資料となっています。

収録事例
=============================
第1章「施主の時代」から新しい展開へ
1911〜1989年竣工

=============================
東京文化会館
帝国劇場
大阪市中央公会堂
ロームシアター京都
日生劇場
国立劇場
国立能楽堂
熊本県立劇場
サントリーホール
オーチャードホール
=============================
第2章「芸術家の時代」の開花
1990〜1998年竣工
=============================
彩の国さいたま芸術劇場
東京芸術劇場
愛知県芸術劇場
浜離宮朝日ホール
鎌倉芸術館
横須賀芸術劇場
東京国際フォーラム
シンフォニア岩国 山口県民文化ホールいわくに
りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館
なら100年会館
札幌コンサートホール Kitara
横浜みなとみらいホール
滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール
=============================
第3章「観客の時代」の始まり
2001〜2010年竣工
=============================
可児市文化創造センター ala
茅野市民館
石川県立音楽堂
北九州市ウェルとばた
国立劇場おきなわ
北九州芸術劇場
ミューザ川崎シンフォニーホール
まつもと市民芸術館
酒田市民会館「希望ホール」
高松市文化芸術ホール(サンポートホール高松)
兵庫県立芸術文化センター
都城市総合文化ホールMJ
三原市芸術文化センター「ポポロ」
大船渡市民文化会館・市立図書館「リアスホール」
渋谷区文化総合センター大和田
大阪新歌舞伎座
島根県芸術文化センター「グラントワ」
=============================
第4章「創客の時代」へ
2011〜2018年竣工
=============================
釜石市民ホール TETTO
由利本荘市文化交流館 カダーレ
新潟市江南区文化会館
新潟市秋葉区文化会館
フェスティバルホール
上田市交流文化芸術センター
ウェスタ川越
勝浦市芸術文化交流センター Küste(キュステ)
くれ絆ホール
ビッグルーフ滝沢
香椎副都心公共施設「なみきスクエア」
白河文化交流館コミネス
荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)
静岡県富士山世界遺産センター
日本青年館ホール
越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館「段十ろう」
札幌文化芸術劇場hitaru